福島市 おもてなしフェンス

東京2020オリンピックの野球・ソフトボールが福島市で開催されるのに伴い、福島駅西口バスプール北側に設置される『福島市おもてなしフェンス』プロジェクトに、この度 イラストレーション作品で参加させていただきました。
福島市が主催する同プロジェクトでは、福島ゆかりのアーティストや福島市民の皆さんが参加し、全長230mのフェンスを約350点の作品で彩ります。

ユアサミズキはその中でも最長の40mを超えるイラストレーション作品を制作させていただきました。

作家ごとに複数のテーマがあり、ユアサが担当したテーマは「復興支援に対する感謝」。2011年の東日本大震災の際・原発事故の際に、国内のみならず世界のたくさんの国々からいただいたご支援への感謝の気持ちをイラストに込めました。

総勢150人を超える人々のイラストと共に世界各国の言語での「ありがとう」を伝えます。

描かれた150人は福島県内のさまざまな仕事をしている皆さんをイメージし、震災後に生まれた子どもたちを含めた老若男女からのありがとうを、福島県内のさまざまなモチーフと共に描きました。

新型コロナウィルスの影響もあり海外からの観客の皆さんの来県を断念する状況ではありますが、福島を応援してくださった県外の皆さんや国内在住の海外出身の方にもご覧いただけたら嬉しいです。また、福島県内の皆さんにとっても 震災後から今日に至るまで多くの方に応援していただけたことを あらためて思い出していただく機会になればと願っています。

作品は、7/19(月)~7/29(木)の期間 福島駅西口バスプール北側に展示されます。
ぜひご覧ください。

☆プロジェクト概要と参加アーティスト一覧は、福島市ウェブサイトをご覧ください。
https://www.city.fukushima.fukushima.jp/olympic/plan/omotenashi-fence.html

[お問合せ]
  福島市 政策調整部
  東京オリンピック・パラリンピック競技大会福島市推進室
  〒960-8601 福島市五老内町3-1
  TEL:024-563-5660(直通) FAX:024-563-7286
  e-mail:oripara-s@mail.city.fukushima.fukushima.jp